よくあるご質問

活動を実際に体験してみることはできますか?
もちろん可能です。当団では地域の子どもたちにボーイスカウト活動の楽しさを知ってもらうために、体験期間を3~4ヶ月ほど設けておりますのでお気軽にご参加ください。十分な体験をされてから入会するか否かを決めて頂ければ結構です。尚、当団では執拗な勧誘は一切行っておりませんのでご安心ください。
何歳から参加できますか?
最年少は小学校1年生です。
※当団では就学直前の1月から仮入会することも可能です。
年代別部門構成
ビ-バ-スカウト  小学校1年生4月~
カブスカウト    小学校3年生4月~
ボ-イスカウト   小学校6年生4月~
ベンチャ-スカウト 中学校3年生9月~
ローバースカウト  18歳~25歳
ボ-イスカウトは女の子でも入れますか?
もちろん入れます。当団では女子スカウトの受け入れも可能です。
ボーイスカウトでは、1995(平成7)年より、女の子も活動に参加できるようになりました。現在では男女とも活発に活動しています。
当団でもたくさんの女子スカウトが在籍していますし、最近では娘にアウトドア体験や野外で体を動かす習い事をさせたいと参加を希望される親御さんも増えています。
ボ-イスカウトを始めるためにかかる費用は?
できる限り少ない費用負担で活動をすすめています。
具体的な費用は以下となります。
<入会金>
無料
<育成会費>
13,000円/年(兄弟2人目からは1人につき6,500円)
<隊活動費>
ビーバー隊  9,000円/年
カブ隊   11,000円/年
ボーイ隊  11,000円/年
・育成会費は、登録費、傷害保険加入費、施設整備、団備品購入、各隊への補助、指導者の研修などに使用します。
・隊活動費は、プログラムで必要となる交通費、備品購入、施設使用料などに使用します。
・夏の長期キャンプ、冬のスキ-など活動内容によっては別途費用を負担していただく場合もあります。
ボ-イスカウトはどんな活動をしているの?
野外活動を中心に、いろいろなことを体験しながら学びます。そのプログラムはバラエティに富んでいて、各年代においても様々です。
ビ-バ-スカウト、カブスカウト、ボ-イスカウト、 ベンチャ-スカウトと成長するごとに活動内容は変わりますが、野外活動を通して、自然を学び、友情や協調の精神を育てることが中心です。
基本的には、土曜日または日曜日の活動で、月に1~2回程度です。一日の活動もあれば、半日で終わる活動もあります。

具体的な活動内容に関しては下記の各リンク先よりご確認ください。
ビーバースカウト
カブスカウト
ボーイスカウト
寄付とかってあるんですか?
ありません。
保護者はどの程度手伝うのですか?大変ではありませんか?
ボーイスカウトで活動するには、保護者の方の理解や協力は必要不可欠です。ですが、保護者の方の活動への関わり方にもいろいろあります。隊集会の運営は指導者が行いますので、参加して活動や進歩を一緒に楽しんでもらうのもひとつだと考えています。
「まだ下に小さい子がいて手が離せない」、「保護者がいると甘えるので」という声も聞きます。どの場合も状況をみて指導者が対応しますので、まずは一度指導者にご相談ください。
各隊によって保護者のお手伝いの度合いが変わります。
<ビ-バ-隊>
ビ-バ-スカウト年代は常時目が離せないのが実情です。したがって原則保護者の方にもご参加をお願いしています。
<カブ隊>
毎回ではありませんが、当番制で保護者の方にお手伝いを依頼します。
カブスカウト年代は、活動範囲が広がってくるので危険を防止するためにもお手伝いをお願いすることがあります。
<ボ-イ隊>
ボ-イスカウト年代になると自分のことは自分でできるようになります。したがって、保護者のお手伝いはほとんど有りません。